チェーン製造とプレス加工の河道製作所

製品紹介
ホーム > 製品紹介-1 > 製品紹介-2 > 製品紹介-3
製品紹介 製品紹介-1 製品紹介-2 製品紹介-3

弊社の開発した特殊チェーン

従来の技術では、なしえなかった全く新しい製品の企画、開発、製造を行っています。



タテ送り型チェーン

タテ送り型チェーン

従来のチェーンにある横送りだけでなく、縦方向の使用に対応したチェーン。シールチェーン技術を使用し潤滑剤を封入することにより高い耐久性を実現しました。これにより、駆動方式の自由度を上げると共に、本体が前後左右に動くような状態でも安定した稼働が期待できるようになりました。

ビデオ映像
(約2分9秒 WMV形式 約5.1MB) 

石切チェーン

石切チェーン

画像では花崗岩を切削しています。従来の円形のカッターに比べ耐久性が増すばかりでなく静音性、交換の簡略化を実現しています。従来のカッターに比較して軽量であるため切削装置の小型化も行うことが可能です。




ビデオ映像
(約1分55秒 WMV形式 約4.8MB)

アスファルトチェーン

アスファルトチェーン

チェーン技術を応用してアスファルトの切断を行います。従来の円形のカッター比べ静音性に富み、住宅街等での作業における騒音問題を低減します。またアスファルトに強度を増すために混入されている砂利等も気にすることなく作業が可能です。



ビデオ映像
(約1分7秒 WMV形式 約2.7MB)


チェーンの材質や処理加工の説明

ステンレス鋼

ステンレス鋼はクロム(Cr)を一定比率含ませた鉄(Fe)との合金の総称。含まれるクロム(Cr)が空気中で酸素と結合して表面に不動態皮膜を作る為に銹にくい。そのため、銹を防ぐための鍍金や塗装をしなくても済み、屋外や湿気のある場所、化学薬品を扱う機械器具(13Cr)、厨房設備(18Cr/18Cr-8Ni)で用いられる。また、構造物や鉄道車両の外面、部品に用いられる(18Cr-8Ni)。マルテンサイト系ステンレスは焼き入れを行うことができるため、その硬度を利用して医療用メスや包丁などの刃物鋼として多用される。

チタン

チタンは極めて強い耐蝕性を持ち、室温では酸や食塩水(海水)などとは殆ど反応しないため錆を生じにくい。チタンは他の金属に比べ、比較的融点が高く、超硬合金としてよく使用される。チタンは鋼鉄と同等の強度を持つなど大変強い物質である一方、質量は鋼鉄の45%と非常に軽く、アルミニウムと比較した場合、アルミニウムに比べ60%程度質量の大きいものの、約2倍の強度を持つ。これらの特性の影響により、チタンは他の金属よりも金属疲労が起こりにくい。
見た目は銀灰色の金属元素であり、比重は4.5。融点は摂氏1812度(1667度、1668度とも)、沸点は摂氏3285度(3287度とも)である。

析出硬化系処理加工

鉄鋼にTi(チタン)、Nb(ニオブ)、V(バナジウム)、Si(シリコン)などの炭窒化物を飽和溶解状態から析出により硬化を行ったもの。高い硬度と疲労特性を得ることができる。冷間加工硬化が小さく成形加工性、打抜き加工性に優れており、特に高強度を要する打抜き加工成形を行うことができる。




戻る


ホーム | チェーンとは | 製品紹介 | お問い合せ | 会社概要 | 採用情報 | リンク