チェーン製造とプレス加工の河道製作所

チェーンとは
ホーム > チェーンとは-1
チェーンとは 1 チェーンとは2

産業の基礎をなすチェーン駆動

X・Y・Z軸方向自在チェーン
マイクロピッチチェーン

■チェーンについて

チェーンは産業のありとあらゆる場所で使用・活躍しています。通常チェーンはスプロケットと呼ばれるチェーン用の歯車を介して回転運動を伝達します。その他に一般的に伝達方式としては歯車、ベルト、シャフト等がありますが、スムーズな動力伝達と高いコスト管理、メンテナンス性、重量等に優位なチェーン伝達方式は古くから、そして未来へと発展していっています。

チェーンの構造
チェーンの構造

シールチェーンの構造



■チェーンの構造

かんたんに見えるチェーンは実は5種類もの部品からなり、それぞれが硬質の材料を数トンの圧力をかけて組み上げられている精密部品です。円柱状のローラーとブッシュを楕円形しているプレートで固定し、それぞれを鋼線状のピンで固定して連結されます。高性能なチェーンには軽量、耐久性、低い誤差が求められ厳選した材質を加工し精密に組上げられています。さらにシールチェーンと一般的に呼ばれるチェーンには各所には耐久性と摩擦性を向上させるため油脂類が封入されておりメンテナンス性の向上を図っています。


【工業用シールチェーン】
■特徴
標準チェーンに比べて、摩耗伸びを軽減し、騒音を抑えることができます。

■用途

1. 常時給油ができない箇所で使用する場合(印刷、食品、包装、繊維機械など)
2. 定期給油を行っても、油の保持ができないため、給油効果が期待できない箇所または、定期給油が困難な装置(水平伝動、垂直搬送装置など)
3. 粉塵、液体などの侵入により、摩耗が激しい環境。
4. 使用荷重やチェーン速度に不足がある場合


※その他、御相談に応じてシールチェーンの仕様を検討いたします。

シールチェーンの摩耗伸び率のグラフ


ページトップへ

次へ


ホーム | チェーンとは | 製品紹介 | お問い合せ | 会社概要 | 採用情報 | リンク